ブログ

ホーム > ブログ > 8月 2020
猛暑の中の農作物。田舎暮らし移住広島ブログ 投稿日:2020年08月28日
田舎暮らし広島.comのムラモトです。

ここ広島県北も毎日毎日暑い日が続き、、、

もうすぐ9月とはいえ、まだまだ夏の太陽が健在で、

35℃前後の日々。。

猛暑の中での農作物の管理もたいへんです。




長梅雨と猛暑の中でも、スクスク成長してくれた

調理用とまと「温とま」も収穫・出荷ピークに!

完熟した真っ赤なトマト、とても美味しそう!




茄子もこの暑い中、なんとか成長してます!




少し前は、まだ青々していたハバネロも、

一気に赤色に色づいてきました。




真っ赤で光沢が美しくて、まるで宝石みたいなハバネロ。


かわいいって思いますが、その辛味は一味唐辛子の5倍以上だそうで!




何か調理に使えないかな?って考え中。。。。

よく見る田舎の風景、、、玉ねぎが吊してある風景。

長期間の保存できる昔の人の知恵ですよね!





来週はもう稲刈りだそうです!


稲もこの暑さのなか、こんなに成長!




移住者さん、今年は初めてお米作りを 1から学ばれ、初収穫の秋です!

楽しみです!
ページ先頭へ
9月1日(火)~9月3日(木) 稲刈り体験開催!! 田舎暮らし広島移住ブログ 投稿日:2020年08月27日
9月1日(火)~9月3日(木) 稲刈り体験開催します!
参加費用:一家族 2,000円(税込み)
昼食付き(お好み焼きです。)



お申し込みはお電話
TEL:0826-45-7005
担当:住吉 眞一
もしくはお問合せフォームよりお申し込みください。
お問合せフォームはこちら
ページ先頭へ
本格ドイツパン屋「ベッカライナガヤ」 田舎暮らし広島移住ブログ 投稿日:2020年08月26日
田舎暮らし広島.comのスミヨシです。


わが町、安芸高田市のとなり町、


市街地から離れた自然豊かな場所に


蔵を改装した素敵な本格ドイツのパン屋さんがあります!


「ベッカライナガヤ」さん。


お盆前に行ってきました。


チベットソルトも使って頂いてる、本格ドイツパンのお店です!


築90年の蔵を改装されて、昔ながらの土壁をそのままに、


カントリー風な雰囲気のとてもすてきなお店です。









店内には 普段食べ慣れた日本のパンとはちょっと違う


本場ドイツのパンがズラッと並んでました。


なぜかジブリ映画の中にいるような、そんな感じ。


天然酵母を使ったライ麦パンやブレッツェルがオススメだそうです。





食べたことのないようなパンがいっぱい!で、


パン好きな私、どれも香ばしそうでほんと美味しそう。


ブレッツェルはビールにも合うみたい!


ドイツで15年間学んだ製法で作られるパンが並ぶカントリ〜風な店内に


心が癒やされ、ワクワク楽しい雰囲気に包み込まれます。


原材料にこだわった ドーナツやバターケーキもとても美味しそうです。






原材料にもこだわられておられ、小麦も地元産の無農薬小麦を使用されてます。





ドイツ人のオーナーさんと奥様・かわいいお子様と記念撮影(笑)




あらゆるところの手づくり感が素敵なカントリー風のディスプレイ。


オーナーさんのセンスが光る素敵なお店です。


木を積み上げて作られたカウンターも素敵です。





オーナーさん手づくりの鳥小屋も!

ニワトリと戯れるお子様が可愛くて、

自然の中で育まれながら暮らすってますます素敵に思います。





カワイイヒナもいました。





自然の中にポツリあるパン屋さん。


とても人気で、来られる方皆さんが、


パンや自然やお店にワクワクされるそうです。


お店はこちらです↓ ↓

//////////////////////////////
〒729-6213
三次市廻神町1894
TEL: 0824-66-2050
営業時間: 10:00~18:00
営業日:木・金・土曜日
//////////////////////////////




ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ