ブログ

ホーム > ブログ > 移住者ブログ
地域の若者が集まって、耕作放棄地で落花生栽培! 田舎暮らし広島ブログ 投稿日:2018年08月16日

移住者のともいです!

 

今日は、私が移住してから地域の人たちと起業したお話を紹介します!

 

 

移住してすぐに、近所のお兄さんから「若者で集まって、耕作放棄地で落花生を一緒につくって有名にしよう。」というお誘いを受け、かるーい気持ちでOKした結果、

 

なんとその一年後には社員4名の会社になりました。

 

 

 

なにがすごいって、

 

移住して間もない私を誘ってくれるその積極性・受け入れる心

 

若者で何かやってやろうというパワー。

 

 

田舎ではやっぱり若者が集まって何かをする、というのは難しいのかな?なんて移住前は思っていたのですが、杞憂でした。

 

 

若者は集まるし、年配の方も積極的に畑や道具を貸してくださるのです。

 

 

これこそがこの安芸高田市の地域性を表していると思います。

 

こうして私たちは「合同会社ブチファーム」として耕作放棄地で落花生を栽培しております。

 

いずれは若者の移住のきっかけになるような魅力的な会社にしていければなと思っています。

 

 

 

こんな風に、安芸高田市では若者がのびのびと挑戦できる環境が整っています。

 

地域全体で盛り上げよう、という雰囲気があります。

さまざまな媒体を通じて、今後も安芸高田市の魅力を伝えていきますよ!

 

 

 

断言します。

 

移住するなら、安芸高田市ですよ!!

ページ先頭へ
移住ってどのぐらいの貯金が必要? 田舎暮らし広島ブログ 投稿日:2018年07月29日

 

「移住するのってどれぐらいお金がいるのかな…」

 

多くの人が疑問に思うところではないでしょうか。

 

 

実際に、夫婦で移住した私の経験をもとに、移住に必要なお金について考えてみましょう。

 

 

まず必要になるのは引越し費用です。

 

これは間違いなくいりますね。

 

 

私たちは荷物が少ないほうだったので、10万円ぐらいでした。

 

 

これは家庭によって違いがあるのでなんとも言えませんが、とにかく複数の引っ越し会社に見積もりをとるのは必須ですよ。

 

数万円の差は出てきますからね。

 

 

距離がそう遠くない場合などは、トラックをレンタルして、友人などにお願いして引っ越し作業をするという手もあります。

 

少しでも移住後のためにお金を残しておきたい!という人にはいいかもしれませんね。

 

 

そして次に重要なのは、住まいの費用です。

 

これは、購入か賃貸かで大きく異なります。

 

 

 

ちなみにわが家は

 

空き家の購入に50万円、住むまでの改築に約500万円かけました。

 

空き家の状態やこだわりによって、かかるお金はずいぶん違いますから、この部分はどちらかというと「かけられるお金」で家をどうするかという考え方の方がいいかもしれません。

 

 

安芸高田市の空き家なら500万円もあれば買えると思います。

 

現金で買うのか、ローンを組むのか。

 

高くても状態のいい家を買うのか、改装にお金をかけるのか。

 

 

また、賃貸という選択肢ももちろんありです。

 

「数百万円なんてとてもじゃないけど用意できない!」

 

という人はぜひ賃貸を。

 

 

 

これが結構あるんです!

 

一軒家で月3万、とか。田舎ならではの安さです。

 

ちなみに私たちは改築が済むまで月5万で一軒家に住んでいました。

 

 

これなら初期費用を抑えて田舎暮らしがスタートできますよ。

 

ただし、改築ができないという点は、DIYをやってみたい人にとってはデメリットですね。

 

 

 

基本的には大きな出費はこのぐらいだと思います。

 

 

せっかく田舎にやってきたんだから、「どうすれば貯金がなくても豊かに暮らしていけるのか」という楽しみ方をするのがいいですよ!

ページ先頭へ
移住アドバイザーのともいをよろしくお願いいたします。 田舎暮らし広島ブログ 投稿日:2018年07月18日

移住者のともいです!

 

この度、私は「移住アドバイザー」として活動を開始することになりました。

 

 

 

この安芸高田市に移住して一年半。

 

サラリーマンでありながら、縁もゆかりもない土地に家族を連れて移住したという経験が、誰かのためになればという想いを胸に、新たな挑戦です。

 

より力を入れて、移住促進のために活動していきます。

 

 

 

さて、移住してすぐに今回の大きな水災を目の当たりにした私たち。

 

移住における「自然災害」への意識の重要性を改めて感じました。(幸いにもわが家では被害はほとんどありませんでした。)

 

 

 

私たちも、一応「この地域の自然災害はどうか」という意識は持ってはいたのですが、

 

もっと入念に「今まで大きな災害はなかったか」などと周りの方々にリサーチしておいても損はなかっただろうなと振り返って思います。

 

 

ですので、今後移住を検討される方がいらっしゃったら必ずその部分をしっかりとお伝えしながら相談を承りたいと思います。

 

 

 

もちろん、(株)すみよしにも、地域の住まいのことなら何でもお任せのスタッフがたくさんおられるので、

 

今週末の空き家相談会でも、ぜひそういったことも遠慮せず確認していただけたらと思います!

 

みなさんの安全で快適な豊かな暮らしを全力で応援していきますので、今後ともよろしくお願いいたします!

ページ先頭へ
1 / 3123
お問合せ
ページトップへ