ブログ

ホーム > ブログ
地元食の魅力日々探求 田舎暮らし広島ブログ 投稿日:2018年03月12日

 

こんにちは!

 

 

田舎暮らし広島.comのとちぎです。

 

 

 

 

平昌パラリンピックも、3日目が過ぎましたね。

 

 

日本は、いま2個のメダルを獲得しました。

 

 

素晴らしいですね!!!

 

 

代表のみなさん、頑張ってください!

 

 

 

 

 

今日も、中国新聞の記事の紹介です。

 

 

「農山村 若さで挑む」のコーナーに

 

 

安芸高田市吉田町にあります、居酒屋「あじよし」さんが取り上げられました。

 

 

 

 

開業から38年を迎えられた「あじよし」さん。

 

 

お父様の跡を継がれ、2代目として活躍中です。

 

 

地元産の食材を使ったメニューの開発に余念がなく

 

 

「食を通じて地域の魅力を発信したい」と意気込んでおられます。

 

 

鹿肉の普及を試みる地元の動きに賛同し、

 

 

ゆずこしょう風味でローストした一品を完成されました。

 

 

通常の夜の営業に加えて、仕出しやお祝い用のオードブルにも

 

 

幅広く対応されています。

 

 

「食材を吟味し、地域のつながりを大切にしていた父の姿が原点。

 

 

地域密着の気持ちを忘れず、日々メニューを進化させたい」

 

 

と、取材を受けておられました。

 

 

安芸高田市では、このように、2代目、3代目を受け継ぐ方がおられます。

 

 

若い力で、安芸高田市を盛り上げていただきたいですね。

 

 

 

 

 

ページ先頭へ
安芸高田市といえばやっぱり! 田舎暮らし広島ブログ 投稿日:2018年03月10日

 

こんにちわ。

 

 

 

田舎暮らし広島.comのムラモトです。

 

 

 

プロ野球カープオープン戦が始まりましたね!

 

 

 

今年はぜひとも3連覇! そして日本リーグへ!

 

 

 

さて、 安芸高田市といえば、、、、、、、、、、

 

 

 

やはり、1つに神楽ですよね。

 

 

 

私も子供の頃は、毎年近くの宮神社に舞を見にいっていましたね。

 

 

 

でも今は全国的にすごく有名になり、神楽ファンもたくさんおられますね。

 

 

 

先日ですが、ノートパソコンの調子が悪いとお客様が来られた際、

 

 

 

趣味のカメラで神楽や植物等々を撮っておられる写真を一部見せてもらったのですが、

 

 

 

すごーい! 神楽の臨場感、迫力が伝わった写真でした!

 

 

 

写真コンテストにもたびたびと入賞されたりされていて、

 

 

 

私も最近、仕事で写真を撮ることが多いので、

 

 

 

一眼レフ自分用で欲しくなりました。

 

 

 

掲載の許可をいただいたので、ぜひこのブログに載せたい!とおもい、

 

 

 

早速写真をアップします!

 

 

 

八千代神楽団の華麗なる神楽の舞です。

 

 

 

 

すごい迫力!が伝わりますね。

 

 

 

 

動きの繊細なところまで、見事に撮影!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも、繊細な動きや臨場感が写真に表れており、すごいですよね!

 

 

まだまだ色々な神楽団さんの舞の写真がありましたが、

 

 

 

また、載せていきたいと思います!

 

 

 

あー 一眼レフが欲しくなりました!

 

 

 

明日は安芸高田市八千代町でチャリティー神楽共演大会があるそうですよ!

 

ページ先頭へ
自転車のことならお任せください! 田舎暮らし広島ブログ 投稿日:2018年03月9日

 

 

こんにちは!

 

 

田舎暮らし広島.comのとちぎです。

 

 

 

 

今日は、風の強い寒い日となりました。

 

 

たまに、雪もちらついていました。

 

 

素直に、春に向かっていってはくれないようですね。

 

 

 

 

 

今日は、「サイクルショップ ユキタケ」さんのご紹介です。

 

 

甲立駅前にあるこのお店ですが、カッコいい自転車が置いてあります。

 

 

前から気になっていたので、お話を聞いてきました。

 

 

 

 

昭和の初めに、甲立駅前に越してこられ、自転車屋を始められて

 

 

早や、四代目となられるそうです。

 

 

 

地域で可愛がってもらえる「気配り・目配り」のできるお店でありたいと、

 

 

定休日なしでやっておられるそうです。

 

 

困っているときに、すぐに対応できるようにと、お店をあけておられます。

 

 

自転車も、いつ故障すすかわからないので、

 

 

とてもありがたいですね。

 

 

 

 

 

自転車を売っておしまいではなく、修理やメンテナンスをして

 

 

長く使っていただけるように、長いお付き合いができるように思っていると

 

 

お話をしていただきました。

 

 

 

 

 

自転車への思い、地域への思いをたくさん聞かせていただきました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ